健康栄養学部健康栄養学科

管理栄養士専攻/
食物栄養専攻

学科の特長

管理栄養士国家試験資格合格への道

管理栄養士養成指定施設である本学の健康栄養学科 管理栄養専攻では、入学前後の早い段階から教職員が一丸となってしっかりとサポートを行い、「学生が着実に」ステップアップできるよう、理解がしやすいように創意工夫を凝らした「教育」を行っています。

第34回管理栄養士国家試験新卒受験生99名全員合格
7年連続合格率100%(全国管理栄養士養成施設の中でも本学のみ)!

入学前
スクーリング教育に化学・生物関連科目を導入

合格者で希望者対象のスクーリング入学前教育に、化学基礎・生物基礎・化学・生物科目を導入。また、個別指導を希望する学生のためにオンラインで小テストや追加プリントが受けられるシステムも実施。入学後不安な方も安心して学習できます。

入学後
国試対策のノウハウがつまった
「オリジナル・テキスト」&「勉強ノート」

長年、国家試験対策のノウハウを蓄積してきた本学には、専任教員が作成した「樟蔭オリジナルテキスト」。さらに、復習に活用できる「勉強ノート」、作成方法をしっかり指導するので、効率の良い試験対策を可能にしています。

入学後
管理栄養士国家試験合格者の
体験談を聞く会を開催

夏休みなど時期ごとの勉強のポイント、ノート作成のコツなど経験をもとに具体的に説明後、学生が各先輩を順番にまわって実際にノートを見せていただきながらアドバイスをもらいます。この時期の先輩との活発な交流は実践に向けて大きな自信に繋がります。

入学後
習熟度別や苦手科目など自主勉強&補習・勉強会

授業以外でも、習熟レベル別や化学・生物など科目を限定した「勉強会」を実施。必ず教員と管理栄養士合格者である助手が立会い、いつでも質問できる環境になっています。また、朝夕テストでその日の勉強内容を確認するなど、友達同士協力して課題や試験勉強に取り組んでいます。