先生からのメッセージ

学長 北尾 悟
来年、平成29(2017)年に樟蔭学園は創立100周年を迎えます。昨年、大学は東大阪市の小阪キャンパスに集結し新たな一歩を踏み出しました。これまでの伝統を土台とし新たなステージへと進化します。様々なプログラムを用意し、皆さんの学びの深化や社会に対する可能性を伸ばしていきます。私も皆さんとともに成長していきたいと願っています。

副学長 田中 清人
新しい「樟蔭」は東大阪市の小阪キャンパスに結集し、新校舎や新体育館など教育環境を整備することで勉学や地域で活躍できる環境が充実しました。「くすのき地域協創センター」が提供するイキ×ラボ・チャレンジプロジェクト、産学連携、ボランティアなどのさまざまな地域連携活動は、皆さんの新たな可能性を開くとともに、社会に出たときの大きな自信となります。これからの樟蔭や社会を作っていくのは皆さんです。新しい樟蔭で力を合わせ、皆さんの新しい一歩を作っていきましょう。

副学長 竹村 一夫
このメッセージページを見ているみなさんは、今のままでもすでに輝いているかもしれません。あるいは今までとは少し違う自分になりたいと思っているかもしれません。 もう一歩踏み出してみたい人、少し違う輝きを身につけたい人、さらに輝きを増したい人。大阪樟蔭女子大学では、女子教育100年の伝統を受け継いだスタッフが、そんなあなたをしっかり支えて期待にこたえていきます。

副学長 高田 定樹
大阪樟蔭女子大学は2017年に創立100周年を迎えます。この長い歴史に培われた伝統と教育環境は皆さんの学生生活をきっと豊かにしてくれるものと思います。本学の建学の精神でもある「社会に貢献できる人材育成」の学風は、みなさんの将来の自己実現にプラスになることと思います。大学4年間は長いようであっという間に過ぎ去ってしまいます。樟蔭の学びで自分の可能性とあるべき将来の姿を見つけてみませんか。

PageTop