樟蔭を知る

国際交流

世界で通用する国際人を育成するためにさまざまなコースを用意!

海外研修一覧表

プログラムスケジュール

短期研修

短期研修とは

短期研修とは「3週間以上・6週間未満」の研修のこと。オークランド大学(ニュージーランド)、ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)、アダム・ミツキェヴィチ大学(ポーランド)、ポートランド州立大学(アメリカ)で実施しています。中心となる英語研修に加え、専門分野に関連したオプションの授業として、幼稚園や小学校での実習や、日本語教育の現場を体験する機会も設けています。大学での学びを海外で試し、各国の文化や人々の生活を学ぶチャンスです。

オークランド大学 春期短期研修

オークランド大学English Language Academyでの英語研修に加えて、専門分野と関連したオプション授業を用意。児童教育学科の学生は、オークランド市にある幼稚園、または小学校で実習を行います。日本語教員をめざしている学生は、中学校あるいは高校で日本語のTeachingAssistantを体験することができます。また午後の授業に、いくつかの選択科目が用意されており、レベルに応じた科目を選択することができます。(マリオ文化、児童英語教育 など)

【ニュージーランド】 オークランド

宿泊先 ホームステイ
費用 約65万円〜70万円
ブリティッシュ・コロンビア大学 夏期短期研修

【カナダ】 バンクーバー

カナダの研究大学ブリティッシュ・コロンビア大学で、English Language Instituteで英語とカナダの文化を学びます。オプション科目(Pronunciation & Fluency,Current English through the Mediaなど)も選択できます。

宿泊先 ホームステイ
費用 約55万円〜60万円
アダム・ミツキェヴィチ大学 春期短期研修

【ポーランド】 ポズナン

15学部・約40,000人が学ぶアダム・ミツキェヴィチ大学で、言語学科の日本語授業に教育実習生として参加し、ポーランドの日本語教育の現場を体験し、実践力を身につけます。英語のクラス授業、個人授業で英語の運用力を身につけます。

宿泊先 学生寮
費用 約35万円〜40万円
ポートランド州立大学 夏期短期研修

【アメリカ】 ポートランド

ポートランド州立大学(PSU)は、第二次世界大戦直後の1946年に創立以来、人文科学、社会科学、理工系学科などさまざまな分野から約60もの専攻を擁し、約29,000人の学生が在籍する総合大学。Discovery Portland - American English & Culture Learning Programを受講します。午前は語学学習を中心に、午後は食文化・食システムを中心としたフィールド学習を通じてアメリカ現代社会を学びます。

宿泊先 ホームステイと学生寮
費用 約55万円〜60万円

中・長期研修

中期研修とは

中期研修とは「3ヵ月以上・6ヵ月未満」の研修のこと。現在は、オークランド大学(ニュージーランド)とフレズノ州立大学(アメリカ)での4ヵ月研修を実施しています。オークランド大学では、国際英語学科の学生を対象とした英語研修と、児童教育学科の学生を対象とした幼稚園実習つきの英語研修が行われています。フレズノ州立大学では、日本語教育課程を履修している学生を対象とした、日本語教育実習つきの英語研修が行われています。

長期研修とは

長期研修とは「6ヵ月以上・1年未満」の研修のこと。現在は、本学が提携しているフレズノ・パシフィック大学での協定留学を実施しています。30単位を上限として単位の読み替えを行うので、本学の課程を4年間で卒業することが可能。留学修了後、定められた手続きおよび条件をクリアすれば、授業料減免や奨学金支給の対象となります。

オークランド大学 中期研修

【ニュージーランド】オークランド

オークランド大学は、1883年に設立された40,000人以上の学生が在籍するニュージーランド最大の総合大学です。English LanguageAcademy(ELA)での英語の授業が中心で、各国からの留学生とともに学び、児童教育学部の学生は、留学後半にオークランド市内にある幼稚園で実習を行います。

宿泊先 ホームステイ
費用 約130万円〜150万円
フレズノ州立大学 中期研修

【アメリカ】フレズノ

  • 学部専門授業聴講コース
    関心のある学部の授業を現地の大学生と一緒に聴講し、自分の英語力を試します。具体的には、人文学部の「コミュニケ—ション論」や「マスコミ論」、社会科学部の「経済学」などが想定されますが、現地でコーディネーターと相談の上で受講します。
  • 日本語教育実習コース
    言語学科の日本語授業に教育実習生として参加し、アメリカの日本語教育の現場を体験し、実践力を身につけます。
宿泊先 学生寮
費用 約140万円〜150万円
フレズノ・パシフィック大学 協定留学

【アメリカ】フレズノ

  • 3〜8月:
    American English Institute(AEI)で英語コース受講

    TOEFL®用の英語をさらにブラッシュアップするのと同時に、英語とその文化についても学びます。授業中の発表の仕方やレポートの書き方などを身につけます。
  • 8月下旬〜12月中旬、学部での授業
    いよいよ学部で自分の専門に則した科目を受講します。
宿泊先 学生寮
費用 約280万円
  • 各プログラムに記載している費用は2018年度のもので概算です。

英語教育センター(ELTC)

英語の楽しさを発見!実感!できるスペース

中高一貫教育によって蓄積したノウハウを活かしながら英語のスキルアップはもちろん、異文化に対する理解を深めるため、学内にEnglish Language Teaching Center(英語教育センター)を開設しています。ネイティブのスタッフや留学経験豊かな専門スタッフが常駐し、英語に関する書籍・DVDなどの機材を揃えたコミュニティ・スペースは、留学支援はもちろん、語学力向上・資格試験や英語能力判定テストへの対策など、さまざまな形でサポートしています。

ここがポイント!

Study Area
英語習得に向けた充実の自習環境!

月曜日から金曜日の開室時間はいつでも利用OK。自主学習できるよう個人ブースを設けており、オーディオ機器や電子辞書の貸し出しも行っています。TOEIC950・英検1級の資格を持つスタッフなど、専任スタッフが常駐しているので、わからないところは気軽に聞くことができます。

Support
留学や検定試験などのノウハウも充実!

海外研修の事前学習や留学に関する相談、検定試験対策の情報交換や模擬面接、学習アドバイスなど、中高大一貫教育の中から得たノウハウを活かし、一人ひとりに合わせたサポートが受けられます。

English Café
ネイティブとの英会話や教材も使用して、スキルUP!

English Caféでは、英会話やイベントを通して、語学力やコミュニケーション力をUPできます!さらに、豊富な種類の英語学習教材はもちろん、英語圏で発行された新聞や人気書、日本マンガの翻訳版まで幅広く揃えています。もちろん海外の映画やドラマのDVDも種類豊富。50V型プラズマテレビやデジタル ワイアレス サラウンド ヘッドホンで、生きた英語を楽しく学ぶことができます。

Events
異文化交流を楽しめるイベントも!

留学生との交流会や、ハロウィンパーティーなどの「異文化プチ体験」、さまざまな国のゲスト・スピーカーに自国を紹介してもらう「English Salon」など、異文化と触れ合える機会を多く設けており、留学生をはじめネイティブ・スピーカーと一緒になって企画・準備を行う場合もあります。

Staff Information

Window on the world

英語教育センターは「英語が使える女性の育成」という目的で設立され、学生・生徒が将来グローバル社会の様々な分野で活躍できるよう、幅広い学習支援を提供しています。2017年度から国際交流室が移設され、留学を目指す学生をサポートすることになりました。また、海外からの留学生との交流の場としての機能を果たすことも期待されています。英語教育センターは外国人スタッフや留学生が集まる、ますます国際的な場になるでしょう。今後も、英語教育センターという「窓」を通して世界へ羽ばたくことを夢見る学生・生徒を応援していきたいと思います。

英語教育センター長・国際交流室長 山岡 賢三

たくさんのネイティブ・スタッフや留学経験豊富なスタッフ